トップ うどん屋さん・口コミナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

うどん屋さん・口コミナビうどんとは? > めんの種類

めんの種類

めんの種類の画像

うどんの麺は、関東と関西では、柔らかさが異なります。関西の方が、関東に比べて柔らかく作られています。しかし、両者ともうどんの良さの弾力性やコシはあります。これは、小麦粉の特徴と作り方によって、生まれ出されるものなのです。

麺は、色々な種類の作り方があります。まず、生地をこねて寝かせるという作業を何回も行いながら、少しずつ引き延ばして1本の麺にする方法です。この方法は日本が昔から行っている製法で「手延べうどん」と呼ばれています。秋田の「稲庭うどん」、長崎の「五島うどん」などが有名です。

他には、生地を平たく綿棒で延ばし、包丁で切る方法です。この方法は、うどんの麺を作るにあたって一般的な製法になります。うどんに限らず、ほとんどの麺はこの方法で作られることが多いです。

スパゲティやマカロニ、春雨などは、穴のあいた機械に生地を入れ、押し出す方法で作られます。この方法は、小麦粉のグルテンを使用しない麺に使われます。ですから、うどんや中華麺などでは使用されません。

現在、麺は色々があります。生麺、ゆでうどん、冷凍麺、乾麺、即席麺など、日持ちするように、または、扱いやすいように加工されています。現在、家庭でとても役に立つのが、冷凍麺です。冷凍麺は、ゆでたうどんを急速冷凍していますので、食感がよくなっています。沸騰したお湯で急速解凍することにより、作りたてと同じ味を味わえるのです。保存もききますので、とても便利と重宝されています。

うどん屋さん・口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 魚芳 愛媛県今治市宮窪町宮窪2828 電話0897-86-2092
    • そば茶屋矢秀庵 神奈川県小田原市成田807−2 電話0465-37-1150
    • 久下屋脩兵衛 埼玉県加須市大字久下1674−1 電話0480-65-5225

今日のお勧め記事 ⇒ きしめん・ほうとう

「きしめん」は、愛知県名古屋市の郷土料理で有名なうどんです。うどん粉と水と塩で作られているので、うどんになりますが、見た目が平たいうどんです。 きしめんは、温かいつゆに油揚げや鶏肉、ネギ、鰹節を入れて食べるのが一般的です。夏場は、ざるきしめんなどで冷たくして食べます。きしめんは、麺が薄いのでゆであがるのに時間がかかりませんが、水分を吸いやすく、伸びやすいという特徴があります。 お店によっては、「カレーきしめん」「味噌煮込みきしめん」など少し変わったきしめんを出しているお店も

うどん屋さん・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。