トップ うどん屋さん・口コミナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

うどん屋さん・口コミナビうどんの種類 > 冷たいうどん

冷たいうどん

冷たいうどんの画像

うどんを冷たくして食べる食べ方もあります。ざるに乗せて食べる「ざるうどん」や「つけうどん」「もりうどん」などがあります。どれも、茹でたうどんのぬめりをとり、冷やしたうどんを濃いめのつゆにつけながら食べます。ごまだれなどをつけて食べる方法もあります。これらの方法は、うどんのコシやもちもち感を楽しむことができます。薬味は、シンプルでネギやおろししょうが、刻みみょうがなどで食べます。

うどんもつゆも、うどんも冷たくして食べる方法もありますが、うどんは冷たく、つゆは温かいもので食べる方法もあります。

名古屋のうどんで「ころうどん」というものがあります。「ころ」というのは冷たい麺のことをいい、名古屋などでは「ころうどん」と注文すれば、冷たいうどんが出てきます。「ころうどん」は、つゆが濃く、冷やした麺に半分ぐらいつゆをかけて食べます。このうどんは、薬味はネギのみで、他の薬味はのせません。

夏に食べるのにお勧めなのが、「サラダうどん」です。冷やしたうどんにつゆをかけて、サラダの具(キュウリ・トマト・レタス)や鳥のささみなど、冷やし中華に乗せるような具をのせます。つゆは、醤油ベースのつゆをかけたり、ゴマドレッシングやマヨネーズをかけて食べます。

温かいうどんでも「ぶっかけうどん」がありますが、冷たいつゆをかけた「ぶっかけうどん」もあります。薬味は、温かいぶっかけうどんと同じように、大根おろしやネギなどシンプルな具をのせることが多いです。

うどん屋さん・口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 魚芳 愛媛県今治市宮窪町宮窪2828 電話0897-86-2092
    • そば茶屋矢秀庵 神奈川県小田原市成田807−2 電話0465-37-1150
    • 久下屋脩兵衛 埼玉県加須市大字久下1674−1 電話0480-65-5225

今日のお勧め記事 ⇒ うどんの薬味

うどんのには、色々な薬味をのせて食べます。一般的な薬味は、ネギ、わさび、大根おろし、もみじおろし、七味唐辛子ではないでしょうか。 ネギは、長ネギの青い部分を刻んだ青ねぎ、白い部分をほそ細長く刻んだ白髪ねぎがあります。ネギに似たあさつきも刻んで入れることがあり、ネギのような苦みがないのが特徴です。 大根や、ニンジンをおろしていれる「大根おろし」や「もみじおろし」も他の薬味と一緒に入れて食べたりします。生姜をおろして入れることもあります。 うどんの味に少し辛みを入れたいという人

うどん屋さん・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。