トップ うどん屋さん・口コミナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

うどん屋さん・口コミナビうどんの種類 > 焼きうどん

焼きうどん

焼きうどんの画像

焼うどんは、うどんの麺とキャベツ、玉ねぎ、もやし、豚肉を一緒に炒め、ウースターソースや醤油などで味付けしたうどんです。簡単に言うと、焼きそばの中華そばをうどんにした料理です。トッピングには、鰹節や青ネギ、青のり、紅ショウガなどを乗せて食べます。また、その土地で獲れる食材も入れたりして、お店で特徴を出しているところもあります。

焼うどんの発祥は、福岡県の小倉にある「だるま堂」というお店で、終戦後に作られたといわれています。戦後は物資が乏しく、焼きそばをつくろうと思っても中華麺が手に入らなかったため、うどんで作ったところ、好評だったといわれています。「だるま堂」の焼うどんの麺は生麺などではなく、乾麺を使用しているのが特徴です。小倉では焼うどんを出すお店が多くなっていますが、元祖のだるま堂も健在しています。

また、小倉では焼うどんの上に半熟に焼いた目玉焼きをのせる「天まど」と呼ばれる焼うどんもあります。半熟の卵を崩して、麺にからめながら食べる焼うどんです。

焼うどんのソースは一般的には、ウースターソースを使用しますが、醤油味や塩コショウだけの焼うどんもあります。スーパーなどでも焼うどんは販売されていますが、お店によっては、色々な味の焼うどんの扱いがあります。お好み焼きで有名な広島では、お好み焼きに使用する「おたふくソース」そ使った焼うどんもあります。「おたふくソース」は、ウースターソースに比べて、甘みがあり少しこってりした味のソースです。

うどん屋さん・口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ その他のつゆ

うどんのつゆは、出汁と醤油ベースのつゆだけではありません。他にも色々なうどんのつゆがあるのです。 「カレーうどん」もそのひとつです。だし汁にカレー味をつけて、片栗粉でとろみをつけます。場所によっては、とろみをつけずにさらっとしたつゆのところもあるようです。具も、ネギや豚肉、卵など色々入れることができ、お好みで具を入れるのもいいでしょう。色々な具を入れるので、栄養のバランスがとれたうどんといえるのではないでしょうか。 お店で出すような本格的なカレーうどんを作るのは、少し手間が

うどん屋さん・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。