トップ うどん屋さん・口コミナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

うどん屋さん・口コミナビ > 各地のうどん

各地のうどん

きしめん・ほうとう

「きしめん」は、愛知県名古屋市の郷土料理で有名なうどんです。うどん粉と水と塩で作られているので、うどんになりますが、見た目が平たいうどんです。 きしめんは、温かいつゆに油揚げや鶏肉、ネギ、鰹節を入れて食べるのが一般的です。夏場は、ざるきしめんなどで冷たくして食べます。きしめんは、麺が薄いのでゆであがるのに時間がかかりませんが、水分を吸いやすく、伸びやすいという特徴があります。 お店によっては、「カレーきしめん」「味噌煮込みきしめん」など少し変わったきしめんを出しているお店も

各地のうどんの記事

各地のうどんのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

きしめん・ほうとう

きしめん・ほうとう

「きしめん」は、愛知県名古屋市の郷土料理で有名なうどんです。うどん粉と水と塩で作られているので、うどんになりますが、見た目が平たいうどんで・・・


埼玉・東京のうどん

埼玉・東京のうどん

埼玉県の西部・北部、東京都の多摩地域の北部あたりを武蔵野といい、このあたりのうどんを「武蔵野うどん」といいます。武蔵野うどんは、この地域で・・・


群馬のうどん

群馬のうどん

群馬県は、小麦の産地です。江戸時代は、群馬県ではうどんを食べる習慣があったともいわれています。そのため、うどんも色々な種類があります。 館・・・


讃岐うどん

讃岐うどん

「讃岐うどん」は、昔「讃岐の国」と呼ばれていた香川県のうどんです。うどんの原料である、小麦、塩、煮干し、醤油が讃岐の特産品ということもあっ・・・


稲庭うどん

稲庭うどん

秋田県湯沢市稲庭町の小沢で有名なうどんに「稲庭うどん」があります。稲庭うどんは、手延べ製法で作られた干しうどんで、ひや麦よりも少し太めです・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 関東のつゆ

関東のうどんのつゆの色は、濃い色です。なぜ濃いのでしょうか?関東は、うどんのつゆだけに限らず、煮物でもなんでも、醤油は濃口醤油を使用します。うどんのつゆを作る時も、濃口醤油を使用するため、色が濃くなるのです。また、量も関西に比べると多く、関西の4倍以上の醤油を使用することが濃くなる要因といえそうです。 味は、どうでしょうか?関東のつゆの味も濃く、しょっぱいです。普通、薄口醤油の方が塩分濃度は高く、濃口醤油の方が低いのですが、やはり、醤油の入れる量が多いので、味も濃くなるよう

うどん屋さん・口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。